忍者ブログ

カスミヤザッキ

福岡/大名でアロマサロンやっています。このブログはお仕事に関係ない雑記です。

2017/12    11« 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  »01
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



今年の実家の庭ではやたらと赤い実が目につきます。



母はセンリョウとかマンリョウとか言ってますが私には南天以外判別がつかない。



例年なら野鳥に食べられてしまうので、お正月飾りのために早めに切って室内保存しておかなければならなかったりするのですが、今年はそれをしなくて良かったどころか正月過ぎてもまだこんなに残っています。きっと他に餌があるんでしょう。暖冬ですね。

とか言ってたら関東で大雪、福岡も明日は4℃までしか気温上がらない上にところによって雪の予報。事故が無いことを願います。
PR


IKEAのフォトフレーム。99円という超お得価格。



100均の鉢底ネット。植木鉢やプランターの底に敷くやつですね。



これをこう切りまして



こうはめ込みますと



ピアススタンドになるわけです。
本当はネット部分を白くペイントしたいんですけれど、ちと面倒なので気が向いたらね。
古いノートpcにLinuxをインストールしてみたので覚書。


acer Aspireone AOA150-Bb

確か2009年くらいに購入したものだと思います。「ネットブック」と呼ばれてましたねこういう小さいパソコン。タブレット端末が出てきてあっという間に廃れたけど。小さくて軽くて持ち運びが楽だったので旅行にもよく持って行って重宝してました。
画像が欲しくてAmazonを検索したらマーケットプレイスでまだ販売していることに驚き。widows xpのサポートが終わっても需要があるんですね。

もう捨てるだけだと思っていたこのPCを再生できると知って、最初に試したのはChromium OSでした。古いノートPCをChromebookとして復活させてくれる!という記事を見たのでためしにやってみたらなんとかインストールはできたものの動作が重いのなんの。このOSは軽いことが売りみたいなのに、タブを2つ3つ開いたらすぐ固まってしまう、おまけにしょっちゅう勝手に再起動してしまう(そのたびにパスワードが必要な忌々しさ!)、ネット閲覧ひとつにものすごく根気が必要なシロモノになってしまっていました。
よく調べてみたらChromium OSで動作確認されてるパソコンってあまり多くなく、AOA150は対象外のようでした。Aspireoneシリーズでももっと上位のものだったらちゃんと動いている様子です。

対象外の機種にインストールできただけでも儲けものだったのかも知れませんが、こう遅くては話にならない。何とかならないだろうかと調べ始めたら、Linuxディストリビューションは他にもたくさんあることがわかり、なんだそれならばChromiumにこだわる必要はないんだとここでやっと気づきました(我ながら遅すぎです)。

捨てられないパソコンに新しいOSを入れて再生する方法

このページを参考にして次にチャレンジしたのがLinuxBeanです。初心者向きとあったので試してみたもののインストールCDからの起動ができず断念。旧バージョンでも同様。

もういい!もうBeanはいらん!と今度は同じ特集ページにあったPuppy Linuxのインストールを試みるも、やはりCDからの読み込みが何かおかしい。入ってるはずのファイルが無いとか言ってる。インストールCDは問題なく書き込めているし、念のため旧バージョンで試してもやはり駄目。

この辺で奇声を上げながらそこらへんのものを叩き壊したくなったのですがなけなしの理性でこらえ、最後の手段だと自分に言い聞かせながらUSBメモリでライブUSBを作って試してみるとなんとか成功。ようやくPuppy Linuxのデスクトップにお目にかかることができました。



ここまでもともと不良品だったのも含めると5~6枚のCDディスクを浪費してます…。

ライブUSBの作成にはUNetbootinのインストールが必要で、もうこれ以上メインPCに新しいアプリを入れたくなくて(ただでさえ重いのに!)CDインストールでなんとかならないかと思っていたのですが背に腹は代えられませんでした。

なんでCDからの起動が駄目だったのかわからないままです。この機種にはCDドライブがないので外付けから起動したからでしょうか?そんなことあるのか?(使えりゃいいので深く追求する気もないですが)

やっとインストールできたPuppy Linuxはうわさ通り軽いです。サクサク動いてくれるしワープロや表計算のアプリも入っているのでその気になれば文書作成なども可能。主にネット閲覧用にしか使わないと思いますが、それでは勿体無いくらいの機能がある様子です。処分する日を待つだけだった低スペックパソコンが本当に蘇ったのですから感無量です。

今回の導入の参考にした記事が書かれたのは2014年12月のことですから、今ではもっと良いLinuxディストリビューションが出ているのかもしれません。しかし初心者にはこれで十分。そう高度なことをやるつもりもないし、 何しろまだ日本語フォーラムの初心者のヘルプに出ている質問さえよく理解できないような状態ですから。いろいろ試しながら慣れていこうと思ってます。

追記(2016年1月11日):
こちらのページを参考にHDDにインストールできたので、USBメモリからの起動は必要なくなりました。exeファイルが配布されているのでwindows環境からのインストールなら簡単だったのですが、このパソコンの場合は一度Chromium OSを入れてwindowsを消してしまっていたのでこのやり方しかなかったのです。
パーティションって何?コワイヨーコワイヨーとびくびくものでチャレンジしたのですが丁寧な説明のおかげで無事使えるようになりました。上記サイトの方がどちらにお住まいかは存じ上げませんが足を向けて寝られません。

パピーリナックスは標準のブラウザがOperaで、動作は軽いので特に問題ないのですが仕事で使うGoogleドライブがサポートしていないのでそちら用にFirefoxも入れました。Googlechromeは動作しないことが多いらしく、使えるテクもあるらしいですが今のところ様子見です。

いたずらオウムの生活雑記

今日届きました。先日発売されたばかりなのにアマゾンは在庫切れ…。すごい。

人気ブログ いたずらオウムの生活雑記 の書籍化です。
私はツイッターで見かけて読むようになったんですが、この作者さん、ブログを始めて約2年、コンスタントに4コマを更新するようになって約1年、あっという間にマイナビニュースで連載を持つようになり、あっという間に本を出しました。実力のある人は世に出るのが早いなあ。

オウムの名前が「ろう」君(ロウソクのように白いのと、「労力」がかかるから)で、作者さんのハンドルネームは「ろう飼い主」。まさかこの名前のままで本にするとは…。
そしてこの人面白いことにマンガ上でも素顔をさらしていません。オウムの仮面かぶってます。性別すら明らかにしてません。なんとなく女性じゃないかなと思っていますが(根拠ナシ)。

内容にはまったく関係のない写真

週末の少し前から右の耳下腺が腫れてきて、数日後には一目見てわかるくらいの「片側おたふく」になりました。調べたらおたふく風邪でも片側だけ腫れるってこともあるようですが、別に熱もなく食欲あるし頭痛も腹痛もないのでこれは違うものだろうと。

で、とりあえずかかりつけのお医者さんに行ってみたら「唾石症」というやつではなかろうかと言われました。胆石とかみたいに石ができて唾液腺につまっちゃう病気だそうです。気がつかない虫歯があって化膿でもしたんじゃないかと思ってたのですが、その場合はリンパ腺が腫れるんですって。
だいたい耳鼻咽喉科の領域で、酷くなると手術もあるそうな。今は様子見の状態ですが、できればそこまでこじれないことを願っています。

食欲はあるんですが酸味のあるものとか味の濃いものを食べるとキリキリ痛むのが辛いです。それと固めのものも痛い。多分唾液が出ようとして炎症を刺激して痛いとかそんなことなんでしょうね。いやあおぼろ豆腐ってすばらしい食べ物ですね!(健康なときには好んでは食べない…)。

もらった抗生物質の効果か、だいぶ痛みは軽くなってきました。でも腫れはあんまりひいてないから片側おたふくのまんま。なるべく外にでないように過ごします。
多少見苦しいですが髪の毛で隠れますし、他に影響はないのでサロンと教室はお休みにしていません。

ちなみに自分が子供の頃おたふく風邪をやったのかと母に聞いてみましたら(自分では記憶無し)「さあねえ…。やったんじゃないの?」とまことに頼りない。多分やってないわ私。

追記:一日経ったら腫れはまだ残るものの痛みはほとんど消えています。抗生物質ってすごい。万一この痛みを「薬を使わずに免疫力をあげて~」とか「自然のチカラで~」と言われたりしたらすぐに裸足で逃げ出します。西洋医学万歳。

もう一つ追記:「唾石症」のことを調べていたら、日常的に唾液腺部分のマッサージしていたら唾石(結石)がとれた、ダメ元で試してみるといいかも?という意見がありました。検索してみるとすぐにヒットすると思います。
ですが私はお医者さんから「マッサージはやめてね」と言われました。自己責任でやるにしても、少なくとも腫れている間はやめといた方が良いんじゃないでしょうか。痛いしね。

プロフィール

2006年12月まで東京在住、その後故郷の福岡市に戻り、現在は中央区大名でひっそりとアロマサロンをやっています。 こちらではお仕事に関係ないご近所雑記を綴ります。
かすみはら(カスミヤ)

かすみ屋アマゾン支店




ブログ内検索

バーコード

| HOME Next >>
Copyright ©  -- カスミヤザッキ --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]