忍者ブログ

カスミヤザッキ

福岡/大名でアロマサロンやっています。このブログはお仕事に関係ない雑記です。

2018/11    10« 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  »12
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

古いノートpcにLinuxをインストールしてみたので覚書。


acer Aspireone AOA150-Bb

確か2009年くらいに購入したものだと思います。「ネットブック」と呼ばれてましたねこういう小さいパソコン。タブレット端末が出てきてあっという間に廃れたけど。小さくて軽くて持ち運びが楽だったので旅行にもよく持って行って重宝してました。
画像が欲しくてAmazonを検索したらマーケットプレイスでまだ販売していることに驚き。widows xpのサポートが終わっても需要があるんですね。

もう捨てるだけだと思っていたこのPCを再生できると知って、最初に試したのはChromium OSでした。古いノートPCをChromebookとして復活させてくれる!という記事を見たのでためしにやってみたらなんとかインストールはできたものの動作が重いのなんの。このOSは軽いことが売りみたいなのに、タブを2つ3つ開いたらすぐ固まってしまう、おまけにしょっちゅう勝手に再起動してしまう(そのたびにパスワードが必要な忌々しさ!)、ネット閲覧ひとつにものすごく根気が必要なシロモノになってしまっていました。
よく調べてみたらChromium OSで動作確認されてるパソコンってあまり多くなく、AOA150は対象外のようでした。Aspireoneシリーズでももっと上位のものだったらちゃんと動いている様子です。

対象外の機種にインストールできただけでも儲けものだったのかも知れませんが、こう遅くては話にならない。何とかならないだろうかと調べ始めたら、Linuxディストリビューションは他にもたくさんあることがわかり、なんだそれならばChromiumにこだわる必要はないんだとここでやっと気づきました(我ながら遅すぎです)。

捨てられないパソコンに新しいOSを入れて再生する方法

このページを参考にして次にチャレンジしたのがLinuxBeanです。初心者向きとあったので試してみたもののインストールCDからの起動ができず断念。旧バージョンでも同様。

もういい!もうBeanはいらん!と今度は同じ特集ページにあったPuppy Linuxのインストールを試みるも、やはりCDからの読み込みが何かおかしい。入ってるはずのファイルが無いとか言ってる。インストールCDは問題なく書き込めているし、念のため旧バージョンで試してもやはり駄目。

この辺で奇声を上げながらそこらへんのものを叩き壊したくなったのですがなけなしの理性でこらえ、最後の手段だと自分に言い聞かせながらUSBメモリでライブUSBを作って試してみるとなんとか成功。ようやくPuppy Linuxのデスクトップにお目にかかることができました。



ここまでもともと不良品だったのも含めると5~6枚のCDディスクを浪費してます…。

ライブUSBの作成にはUNetbootinのインストールが必要で、もうこれ以上メインPCに新しいアプリを入れたくなくて(ただでさえ重いのに!)CDインストールでなんとかならないかと思っていたのですが背に腹は代えられませんでした。

なんでCDからの起動が駄目だったのかわからないままです。この機種にはCDドライブがないので外付けから起動したからでしょうか?そんなことあるのか?(使えりゃいいので深く追求する気もないですが)

やっとインストールできたPuppy Linuxはうわさ通り軽いです。サクサク動いてくれるしワープロや表計算のアプリも入っているのでその気になれば文書作成なども可能。主にネット閲覧用にしか使わないと思いますが、それでは勿体無いくらいの機能がある様子です。処分する日を待つだけだった低スペックパソコンが本当に蘇ったのですから感無量です。

今回の導入の参考にした記事が書かれたのは2014年12月のことですから、今ではもっと良いLinuxディストリビューションが出ているのかもしれません。しかし初心者にはこれで十分。そう高度なことをやるつもりもないし、 何しろまだ日本語フォーラムの初心者のヘルプに出ている質問さえよく理解できないような状態ですから。いろいろ試しながら慣れていこうと思ってます。

追記(2016年1月11日):
こちらのページを参考にHDDにインストールできたので、USBメモリからの起動は必要なくなりました。exeファイルが配布されているのでwindows環境からのインストールなら簡単だったのですが、このパソコンの場合は一度Chromium OSを入れてwindowsを消してしまっていたのでこのやり方しかなかったのです。
パーティションって何?コワイヨーコワイヨーとびくびくものでチャレンジしたのですが丁寧な説明のおかげで無事使えるようになりました。上記サイトの方がどちらにお住まいかは存じ上げませんが足を向けて寝られません。

パピーリナックスは標準のブラウザがOperaで、動作は軽いので特に問題ないのですが仕事で使うGoogleドライブがサポートしていないのでそちら用にFirefoxも入れました。Googlechromeは動作しないことが多いらしく、使えるテクもあるらしいですが今のところ様子見です。
PR
たまにはご近所ネタもと思うのだけれども、特筆すべき出来事が今のところない(つまらない奴だ)。

昨年末に体調を崩してからリビングスペースでヨガをやるのが習慣だったのだけれど、DVDを再生していたPCが壊れてしまったのを良いことにさぼり放題になってしまってとてもまずい状態である。せめて音声だけでもあれば同じようにやれるな(形と流れは覚えているので、動きのタイミングさえわかればいいのだ)、とリビングのCDプレーヤーで聞けるよう音声のみのCDを作成する作業をやってみた。

以下はほとんど自分の覚書

1.DVDのリッピングに使ったソフト:DVDFab HD Decrypter海外のソフトなので日本語化
2.vobファイルを映像と音声に分割するソフト:DVD2AVI→これも日本語化
このソフトがうまく動いてくれずac3ファイル変換しかできない。そのため3の行程が増えてしまった。
3.ac3→wavファイルに変換するソフト:ac3dec これは英語のままでなんとかわかった。
4.必要な音声ファイルのみをピックアップし(いちいち聞かないといけないのでこれが結構な手間)、ituneに放り込んでオーディオCD作成、リビングのプレーヤーでも動くことを確認して終了。やれやれ。

えらい手間がかかってしまった。こんなことなら多分まだ売ってるはずのCD版を買った方が良かったかとも思う。だけどこういうことってやり始めたら止まらない。結局は現実を見たくないための逃避行動なのだ(逃げ回ってばかりいないでいい加減本気にならなくては)。

今回とてもお世話になったのが日本語化工房さん。海外のソフトの日本語化パッチを配布しておられるのだ。この方がいらっしゃらなかったら英語版の馴染みのないソフトなんて絶対わからなかった。どちらにお住まいかは存じませんが足を向けて寝られません。

ともあれ、これで明日の朝からいつものヨガ生活に戻れる。今夜?いえもうお酒飲んでますから。

ああもう。

やらなくてはならないことが目の前に迫っていて、しかもあまり日にちがないというのに現実逃避に走ってしまうのは本当に悪い癖だ。おまけに気晴らしのはずの逃避行動で疲れ目になってれば世話はない…。明日といわず今夜から心を入れ替えなければ!


前記事で書いたノートPCだが、リカバリ後の再設定が順調に進んでいると思っていたのに突然具合が悪くなった。windowsが何度やっても立ち上がらない。再度リカバリしても同じこと…。何故だとパニくったところで仕方ない。メーカー修理だろうなあ。保証書など探さなければならないがばたばたでなかなか手をつけられないでいる。

やはりサロンの方にPCがないのは困るので、東京で使っていた古いデスクトップを移動してきた。
音声出力がないので少し不便だが(ある事情でどうしても必要なのだ)メールチェックとネットは出来るので急場しのぎにはなる。捨てないでおいてよかった。



ちなみに、こっちのPCにはレゴラスがいる。数年前萌え狂った名残だ。

再設定中に訪ねてきた母に「ジェームス・ディーンみたいな人がいるね」といわれた。そういう世代なんですな。私は似ているなどと考えたことはなかったが、大雑把にくくれば同系列の顔なのかも(違う!と思われた方すいません)。
サブで使っているノートPCをやっとリカバリした。ソフト入れなおしの手間など考えるとなかなか手が出なかったのだがもうどうしようもないほど動作が遅くなってしまったのでこの際だと腹をくくって生まれ変わってもらった。覚悟して作業すれば思ったより早く済むもんですね。



リカバリ後もデスクトップの壁紙は変わらない。ご覧になった方から一体なんなんですかこれはと訊かれることがよくあるのだが、銀河ヒッチハイクガイドという映画に出てくる鬱病のロボットでマーヴィンという。小説で読んだ時は別にどうでも良いキャラクターの一人だったのだが、映画版でのその丸っこいフォルムに惚れてしまったのだ。ちなみに携帯の待受も彼なのである…。

昨年ネットの回線が変更になった際、プロバイダのサポートの人が来てくれてこのPCとメインマシンのデスクトップPCに各種の設定をしてくれた。サポートの対象は2台までだったので、実はもう1台あるんだけどそっちは自分で設定できるかと質問したら大丈夫との答え、そして「何があるかわからないですからね、予備のはちゃんと使えるようにしとかないと」と当然のように言ってくれてああPCが好きな人なんだなーと一気に好感度アップだったのでした(だからインターネットプロバイダなどに勤めているんだろうけれど)。周囲には「1台ありゃ十分でしょ」という人ばかりなもので肩身が狭いのだ。

話題のGoogle Chrome、良いらしいとの噂を聞いて早速ダウンロードしてみたが軽いしわかりやすい。使用後数時間で既定のブラウザに変更し、ここ数日大変快適なネットライフを送っている。IEでイライラしていたのが遠い昔のよう。すべてに満足というわけではないが、そこは今後のバージョンアップに期待。

プロフィール

2006年12月まで東京在住、その後故郷の福岡市に戻り、現在は中央区大名でひっそりとアロマサロンをやっています。 こちらではお仕事に関係ないご近所雑記を綴ります。
かすみはら(カスミヤ)

かすみ屋アマゾン支店




ブログ内検索

バーコード

| HOME
Copyright ©  -- カスミヤザッキ --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]